FC2ブログ

2017年度ももうすぐ終了

オオクワをこよなく愛するみなさんこんにちは。

2017年度の新成虫羽化も残りわずかです。
KLBラインも残り1頭が蛹をしておりますが、どうなるでしょうか?
途中経過ですが、KLBラインでは、ここまでで850が最大ですが、羽パカですε=(・д・`*)ハァ…―
一応画像を載せておきます。ノギスが合っていませんが羽パカB品ですので、ご勘弁下さい。

KLB2017 85B

完品では835が最大でした。サイズはともかく、大顎が長い個体で面白そうなので、2019年度の種親にする予定です。

KLB2017 835

39.9gは84mm程度で、尻出しB品となってしまいました。縦に伸びず、腹部に持って行かれた感じでした。
改めてオオクワブリードの難しさを認識させられました。


我が家の中では比較的経過の良かったのは17KU-C1ラインでした。
黒王さん 15MI-K2 (852) x 15KU-6 (510, 主水さん里子)
親子の画像を載せておきます。

17KU-C1.jpg

やっぱり似ていますね?840がゴツイです。
この中からも2019年度の種親を選びます。

久留米ブリーダーの先頭集団の皆さんに比べると遥かに見劣りしてしまいますが、昨年まともなサイズを羽化させられなかった我が家にとっては十分な結果です。
2018年度も今年より良い結果が出せるように頑張ります。
スポンサーサイト

2018年度 1本目投入完了

オオクワをこよなく愛するみなさんこんにちは。

ここ最近、ブログの更新が疎かになってしまいました。
普段はツイッターで情報を収集、発信することが多くなってしまいましたが、総括的なことはブログに残しておこうと思います。

さて、昨年、一昨年と苦戦した採卵ですが、今年は自ブリのみでほぼ予定数180頭を確保できました。どうしても確保したかったラインが難産で、採れなかったラインも複数あり、まだ粘っていますが、一旦fixして、報告致します。結果的に久留米77頭、能勢92頭、胆沢11頭、我が家では初めて能勢が久留米を上回りました。
今期のラインをアップしておきます。
興味のある方はご覧ください。


2018 組み合わせ

2018年度ペアリング1組目

オオクワをこよなく愛する皆さん、こんにちは。
今年度のペアリング、まずは1組目をご紹介します。
5日間の同居を2回ずつ行う予定です。
久留米3ペア (この中からKLBに参戦予定)、能勢2ペアになります。
どのペアも餌皿の下で添い寝していそうですが、どうなるでしょうか。

系統①
系統②
系統③
系統④
系統⑤

2018年度スタート

オオクワをこよなく愛するみなさんこんにちは。
東京は開花宣言しましたね。皆さんのブログやツイッターでもペアリングや早い人では産卵セットの話題も上がりはじめ、いよいよという感じです。
ここ岩手では朝方は氷点下の日もありますが、道路脇の雪もほとんど溶けて、春が近づいているのが感じられます。

さて、我が家でも昨日3月17日からペアリングを開始しました。
オス5頭にそれぞれ2-3メスをかける予定です。
と、ここで残念な話題です。なんとチョネさんのプレ企画で当選していた16-5 (87.5直仔)がペアリング前に★になってしまいました。゚(゚´Д`゚)゚。
加温後の動きが悪いのが気になっていたのですが、力尽きてしまいました。楽しみにしていたのに、残念でなりません。
チョネさん、幼虫飛ばす約束をしていた皆さん申し訳ございません。

しかし、落ち込んでばかりもいられません。
組み合わせも考え直しつつ、予定はこなしていきます。
KLBエントリーラインも考え直します。

クマモンさんのブリードフォーム ↓ ↓
系統①

さっそくDLして使わせて頂きました。
昨年のオスにまた頑張ってもらいます。主水さんから補強させて頂いたメスとかけあわせてみます。

2017 管理表 ③

2017 能勢A-3 B-1

2017 能勢C-D

2017 能勢D-F

2017 能勢F-2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。