エロ皿を購入しました。

オオクワをこよなく愛するみなさんこんにちは。
一昨日に続けての更新です。

苦手意識のあるペアリング~産卵ステージ。
我が家では1週間のペアリングを2回以上行い、産卵セットには川口商会さんのマットとクマモンさんの植菌材を使用しています。
産むメスはしっかりと産んでくれていますが、まったく産まないメスも多くいます。
すると、ペアリングに問題があるのかもしれません。

ということで、来期のペアリングにこちらを試して見ることにしました。
エロ皿①

産卵下手に送る最後の砦 よしくわ式エロ皿
リツイート倶楽部の粗品もつけて頂きました。銚子オオクワ倶楽部さん、ありがとうございます。

見た目、ちょっとデカいです。
気になるサイズは、長さはどれも10cm、幅は10-13cmとバラつきがあります。
いつも使っているクリアスライダーミニには入らず断念。
そこで、こちらのケースを用意。

パンやさん

ダイソーの何でも保存容器 “パンやさん“

エロ皿②

1番大きいエロ皿がピッタリはまりました。
スポンサーサイト

15年度ブリード準備中

皆さんこんにちは。


約1か月ぶりの更新になってしまいました。


14年度幼虫ですが、現在、虫家組は26-27度で管理しています。湿度は40-50%です。1頭暴れが出てしまいましたが、他は落ち着いているようです。菌糸の劣化はほとんど見られません。


常温組は蛹室を作り始めているのもいます。暴れ、劣化したボトルも結構ありますが、このまま行こうかと思います。


さて、15年度のブリードの準備も進めています。


産卵セットはハイパーニクウスバ材と川口商店のマットで行きます。


昨日、マットが到着し、用品はすべてそろいました。


あとは無事、産卵してくれることを願うばかりです。


 


 

早くも1か月

このブログを立ち上げてから1か月が経過しました。


オオクワブリードもブログも初めてで、このような拙いブログに訪れて下さる方がいらっしゃるのかと不安を抱えながらのスタートでした。


しかし、本日の段階でアクセス数はいつの間にか3000を超えていました。


いつもご訪問くださる皆様、ありがとうございます。中でもコメントを残してくださる方々には本当に感謝しております。


これからも少しずつ内容を充実させ、誰かのお役に立てるようなブログ、皆さんとの交流の場になれるようなブログを目指していきたいと思います。


これからもよろしくお願いいたします。


 


さて、そろそろ種親起こしの話題も聞かれるようになってきました。


我が家でも、一部の種親を起こし始めています。


いまの所、全て元気なようです。


そんな中、まだ早いのですが、どうしてもペアリングを確認したいペアがいまして、ハンドペアリングのセットに使えそうな物がないか、近所の百均で探してみました。


そこで見つけたのが、こちらです。


 


蜂底ネット 直径10㎝、18枚入り、スクリューパック650


鉢底ネット、18枚も要りませんけどね。


 こんな感じになりました。サイズもピッタリです。


 


来月あたりからペアリングしてみます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。