あと一歩!

我が家、初ブリードの久留米74 x 48mm 幼虫の3本目への交換を少しずつ行っています。


今季は完品羽化、できれば種親越えを目標に気楽にやってきました。


2本目交換時、最大だったのが24g。


皆さんとはとても比較にならないサイズでしたが、我が家の環境の中ではなるべく暗く、振動の少ない場所を選んで、VIP扱いをしておりました。


その幼虫の交換を本日行いました。


広口の蓋を開けると、表面はやや乾燥気味でパサパサしていました。


表面近くの菌糸を取り除くと、中の菌糸はほとんど劣化もなくきれいな状態でした。


ドキドキしながら掘り進むと、ボトルの中心付近に大きな空間があり、それはいました。


今まで見てきた幼虫たちとは明らかに雰囲気というか迫力が違いました。


期待に胸を膨らませ、体重を測ると…



 


 


おしい!!!


あと一歩、30gの大台には届きませんでした。


まあ、でも初ブリードですから、上出来と考えていい、ですよね?


羽化までは気が抜けません。

スポンサーサイト

南会津産 2本目交換終了

1月27日 tamu-shinさんから譲って頂いた、南会津産WILD持腹幼虫の2本目への交換が終了しました。


8頭いましたが、♂が3頭、♀が4頭、残念ながら1頭が★となりました。


♂最大がこちらです。


    ↓↓↓


  


南会津産WILD 41mm♀ 持腹幼虫 24.3g


WILD持腹幼虫としては大きい方なのでしょうか?


初めてなので、良くわかりません。


 


まずは、サイズよりも完品羽化を目指して頑張ります。

着弾!

1月21日着弾しました!


届いたのはこちらです。パソコンパーツ!


 


ではなくて、当選していましたメルリンさんの福袋!!


中身は...


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


♂はメルリンさん2013年血統番号1 83mm!


種親は86.6mm x 54.0mm


ディンプルもなく、バランスのとれた素晴らしい個体です!さらに迫力もあります!!



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


♀はメルリンさん2013年血統番号3 52mm!


種親は87.2mm x 53.1mm


第一印象、ゴツイ!! 血統背景も素晴らしいです!爆産を願わずにはいられません!



メルリンさん、ありがとうございました!!


結果が出せるようにがんばります!

家にあるものでレフ板を作ってみました。

こんにちは。


いつも、ご訪問下さり、ありがとうございます。


 


さて、ブログを始めてたったの2週間ですが、写真を撮影する機会がすごく増えました。


それにしても思い通りの写真を撮影するのってすごく難しいです。


少しでもきれいな写真が撮ってみたくなります。


ということで、色々なサイトを見ていると、レフ板を使うときれいな写真が撮れることがわかりました。


そこでは100円ショップで売っているものでの作成方法が紹介されていました。


皆さんにとっては当たり前のことかもしれませんが…


 


レフ板とは、被写体に効果的に光を当てたり、影の部分を明るくしたりするために使うそうです。


レフ板を使うと光が反射して被写体が照らされて、明るく写ります。


白いものや銀色のものがレフ板に適しているということでした。


 


自分でも作ってみようと100円ショップやホームセンターに足を運びましたが、紹介されていたものは見つかりませんでした。


色々考えた末に、家にあるものでも簡単にレフ板が作れることに気づきました。


用意したのは段ボールとアルミホイル、両面テープだけです。


 


完成したのがこちらです。所要時間約5分。


 


実際に我が家のクワガタを撮影してみました。


我が家の74mm久留米です。


 


左がレフ板なし、右がレフ板ありです。 


いかがでしょうか?


もっとこうすればいいのに、とかありましたら教えてください。

来季種親紹介 能勢YG その2

こんにちは。


前回に続いて能勢YGのご紹介です。


能勢YG  ♂82.3mm、♀51.9mm


バナマロさんからお譲りいただいたBM13-YG316, BM13-YG307のペアです。


 


♂親はGullさん2011年能勢YG7番ライン


♀親はBKダイヤさん2012S-1ライン


同腹最大で86.9mmが羽化しているスーパーラインです!!


来季は前回ご紹介したペアとの組み合わせで臨みます!



こちらは、前回ご紹介した84.4mmです。



画像はバナマロさんのブログからお借りしました。


バナマロさんからは画像の使用を快諾頂いております。


ありがとうございました。


 


来週はメルリンさんから福袋が届く予定です!


届きましたらご紹介します!!


 

来季種親紹介 能勢YG

能勢YG ♂84.4mm、♀53.8mmです。

バナマロさんから譲っていただきました。
♂親はGullさん2011年能勢YG7番ライン
♀親はBKダイヤさん2012年S-1ライン
同腹からは最大で85mmが羽化している、自分にはもったいないペアです。



越冬中のため、画像はありません。

果たして自分は結果を出せるのだろうか?

経験値はゼロですので、血統と菌糸の力で頑張ってもらいます。

バナマロさんありがとうございました。

来季種親紹介 久留米編

来季の種親候補たちをご紹介します。

まずは、我が家に初めてやってきた80mm upの久留米です。
クマモンさんから譲っていたたきました。
13KU-5-04, 13KU-7-15のペアです。



ディンプルが無く、とてもきれいな個体です。
全体のバランスも自分好みです。この形状で種親を超えるサイズを出して見たいです。

つぎに、品川オフ会に参加させて頂いたときにチョネさんから贈っていただいた個体です。
13KU-1003, 13KU-704のペアです。



大顎の迫力が素晴らしいです!

クマモンさん、チョネさんありがとうございました!!

大切にブリードいたします。

さて、先日の記事で、増やしすぎないように気を付けると書きましたが、ひそかにメルリンさんの福袋に応募しておりました。昨日、当選のご連絡を頂きました!
年末に色々なプレ企画に応募し、ことごとく外れていましたが、年明け早々、運が回ってきたのでしょうか?来季のブリードがますます楽しみです!!

2015年度の方針

方針というほどでもないのですが。
最初のうちに色々な血統を試して見たいので、今年度は久留米、能勢YGを補強しました。
それぞれ2ライン程度で行く予定です。
もう少し増えるかも?
まあ、あまり増やしすぎないように気を付けたいです。
種親は信頼できるブリーダー様方から譲っていただきました。
次回からご紹介させていただきます。
菌糸は神長菌糸を使用します。
先輩方に少しでも近づけるように頑張ります。

我が家の南会津産ワイルド持ち腹幼虫です。

tamu-shinさんありがとうございました。

始動

初めまして。
昨年、オオクワガタの飼育を始めたばかりの初心者です。
これからよろしくお願いいたします。

我が家では、久留米産の幼虫、南会津産の幼虫をブリードしています。
久留米はお世話になっているショップの店長さんが大切にブリードされてきたペア(74mm×48mm)を衝動買いしてしまいました。初めて見たときはとても大きく見えました。
南会津は昨年の品川オフ会からおつき合いしていただいているtamu-shinさんに無理を言ってお譲りしていただいたワイルド持ち腹幼虫です。

まずは、無事に羽化させることが目標です。