産卵セット

皆さんこんにちは。


我が家でも産卵セットに♀を投入しました。


川口商店のマットにハイパーニクウスバ材のセットです。


4月26日投入。2週間後に取り出す予定です。


久留米5ライン、能勢YG2ライン、80頭程度が目標です。


菌糸も予約注文済ませました。


♀を投入して、ケースを整理していると、早くもガリガリと音が聞こえてきましたが、期待していいのでしょうか?


あとは、じっと待つことしかできませんね。

スポンサーサイト

羽化

皆さんこんばんは。


我が家でも本日、羽化個体がでてきました。


昨日、帰宅してみると、人工蛹室(?)で保管していた蛹のうち、かなり色づいたものがあり、羽化が近いことは容易に想像できました。


しばらく様子を見ていましたが、睡魔には勝てずに、気づくと朝になっていました。



羽化からどれくらい経過したのかわかりませんが、左が出勤前の状態。


まだ、足に蛹の殻がついています。頭部も折れ曲がったままです。


右が約15時間後の状態です。頭部も持ち上がり、色も付いてきました。


他にもボトルの中に羽化個体がいるようですが、しばらくは様子見ですね。


次は、羽化の瞬間を観察したいですね。


 

蛹化

皆さんこんにちは。


だいぶ春らしくなってきましたね。


新年度も始まり、長男、長女はそれぞれ大学と高校に入学しました。


それぞれの夢に向かって頑張ってほしいです。


ほんと、子供の成長はあっという間です。


 


さて、我が家でも蛹化が始まっています。


確認できるだけでも、♀は1/3程度、♂も2頭は蛹化しています。


暴れも結構出ています。


我が家の最大幼虫も暴れてしまい、ボトル交換しました。


29.9g → 24gに減量。既に蛹室を作っています。今回は無事に羽化してくれさえすれば満足です。さて、どんなサイズで羽化して来るのでしょうか? 楽しみです。


他の暴れ幼虫たちはこのまま様子を見ることにします。


 


種親たちはペアリングを終え、ゼリーを食べまくっています。組み合わせは産卵が確認できたら紹介します。


ペアリングは1週間同居、3-5日間休止のサイクルで、各3回ずつ行いました。


顎縛りはしませんでしたが、事故なく終了しました。


とはいえ、心配なので、同居前に相性を確認するためにハンドペアリングを行いました。


その場で交尾が確認できたペアもありましたが、念のため、すべて同居させました。


果たして、うまくいっているのでしょうか?