久留米割り出し

皆さんこんにちは。


 


2015年度の幼虫ですが、35頭ほど菌糸ビンに投入しました。


割り出しの時に傷つけたのか、少し数は減っていますね。


残りは来週、投入予定です。


 


割り出しの方も行いました。


本日はKU15-1, KU15-2 クマモンさん、チョネさんから譲っていただいたラインを割り出しました。


2週間の産卵期間でしたが、どちらも予想以上に産んでいますね。


 


ここまでの経過です。


KU15-1 ♂804 x ♀520 卵1 幼虫19


KU15-2 ♂828 x ♀512 幼虫17


KU15-3 ♂830 x ♀520 卵3 幼虫7 (1頭★)


KU15-4 ♂830 x ♀510 幼虫18


KU15-5 ♂810 x ♀520 卵 1 幼虫 21 (5頭行方不明 ★? 見落とし?)


YG15-1 ♂844 x ♀538 幼虫14


YG15-2 ♂823 x ♀519 産卵セット解除


 


今日の時点で久留米 幼虫 82頭, 卵5、能勢YG 幼虫14頭です。


久留米は予定数を確保できそうです。


2週間後に能勢YGの割り出しを行います。

スポンサーサイト

割り出し再開

皆さんこんにちは。


2015年度の菌糸ビン、菌糸ブロックが到着しました。



今年は神長さんの菌糸をメインに使用する予定です。


昨日から菌糸ブロックを8個詰め終わりました。残り4個を明日詰めます。


手詰めで、所要時間2時間、800ccが44本できました。


腰痛が再発しないように無理はできません。


 


割出のほうも再開しました。


先日の記事で爆産が期待されたライン(KU15-5 ♂810 x ♀520)は産んでますね。


幼虫12頭+1卵追加でまたプリンカップ切れです。


まだ産卵材に食痕があります。


 


ここまでの経過です。


KU15-1 ♂804 x ♀520 幼虫10


KU15-2 ♂828 x ♀512 幼虫10


KU15-3 ♂830 x ♀520 卵3 幼虫8


KU15-4 ♂830 x ♀510 幼虫18


KU15-5 ♂810 x ♀520 卵 1 幼虫 26


YG15-1 ♂844 x ♀538 幼虫14


YG15-2 ♂823 x ♀519 産卵セット解除


 


ここまでで久留米 幼虫 72, 卵4、能勢YG 幼虫14頭確保です。


また明日も割出の予定です。


 


能勢YG (YG15-2) の産卵セットの様子です。


 


期待できそうですね。

2014年度 経過

皆さんこんにちは。


2015年度の割り出し、ボトルの準備、新成虫の掘り出しなど、超多忙(?) な毎日を送っています。


そんな中、久しぶりにやってしまいました。ぎっくり腰 (^_^;)


ここ数日、腰の調子が悪いかな~と思いながらも、放置していましたが、職場で上司のオヤジギャグに吹き出した瞬間にピキッと!


いや~油断していました。無理はいけませんね。皆さんもお気を付けください。


すぐにツムラ68(芍薬甘草湯)を飲みましたが、この薬は本当に良く効きます。


だいぶ痛みは良くなりましたが、2-3日は安静にします。割り出しはお預けですね。


 


さて、新成虫も続々と羽化しています。


久留米の方は期待していた29.9gが、最後に暴れてしまい24gにダウン。結局74mmに終わってしまいました。まあ、これもいい経験になりました、と前向きに捉えたいと思います。


一方、27.5gだったものが、78mm (暫定) で羽化しました。これが2014年度の我が家の記録になりそうです。


今年度は皆さんに譲って頂いた素晴らしい種親達からどんな結果が出せるのか、楽しみながらブリードしたいと思います。


 


最後に南会津産のオス3頭が全て無事に羽化しました。メスは3頭の羽化が確認できましたが、もう1頭はボトル内の様子がわからず、まだ掘り出していません。


オスのサイズは75mm, 72mm, 69mm、メスは46-47mmでした。



福島県南会津産 種親♀ 410 (Tamu-shinさん採集個体)


幼虫時最大体重24.3g


 


写真はうまく撮れていませんね。


10月投入、5月羽化です。いい感じではないでしょうか?


次の世代にどうつなげていくか、楽しみですね。

爆産の予感

皆さんおはようございます。いかがお過ごしでしょうか?


私は日曜日も割り出しをしました。


 


KU15-5 ♂810(メルリン2013-9) x ♀520(メルリン2013-10)


産卵期間2週間、室温24-25度。


ケース側面に幼虫を確認していたラインです。


ケースの底をみると更に増えていました。


産卵材を裏返すと材の表面にも幼虫がいました。



まずはマットの中の幼虫だけを割り出そうとひっくり返しましたが、マットの中からもザクザク出てきます。


プリンカップが足りず、結局、14頭投入したところで今回は終了。


他にも2-3頭いたような気がします。


産卵材もいい感じに齧られていますが、まだ手をつけていません。


このラインは爆産の予感がします。


 


ここまでで、久留米59+α、YG11頭確定。


卵も孵化してきています。


 


まだYGの割り出しが1ライン残っています。


プリンカップを用意しなければ。


 

割り出し途中経過

皆さんこんにちは。


産卵が終了したラインのみ、この土日で割り出しを行っています。


昨日までで半分以上終了しました。


今年はキャパの限界もあり、7ライン、各10頭程度(+里子)の飼育を予定しています。


指に豆ができてしまい、10頭確保したところで割り出しを中断したラインもありますが、途中経過です。


 


以下、敬称略で失礼します。


KU15-1 ♂804(クマモン13KU-5-04) x ♀520(クマモン13KU-7-15)  卵2 幼虫8


KU15-2 ♂828(チョネKU1403) x ♀512(チョネKU1404) 卵4 幼虫6


KU15-3 ♂830(メルリン2013-1) x ♀520(メルリン2013-3) 卵4 幼虫3


KU15-4 ♂830(メルリン2013-1) x ♀510(メルリン2013-13) 幼虫18


KU15-5 ♂810(メルリン2013-9) x ♀520(メルリン2013-10) ケース側面に幼虫3確認


YG15-1 ♂844(バナマロBM13-YG108) x ♀538(バナマロBM13-YG109) 卵3 幼虫8


YG15-2 ♂823(バナマロBM13-YG316) x ♀519(バナマロBM13-YG307) 産卵セット中


 


取り違えが起こらないようにライン毎に付箋を付けて管理しています。



ここまでは、順調といっていいでしょうか?


今週末に菌糸が届く予定です。


 

いつのまにか

皆さんおはようございます。


いつのまにか10000アクセスに到達していましたね!


実績もなく、このような拙いブログにご訪問くださりありがとうございます。


これからも少しずつですが、継続して更新していきますので、よろしくお願いいたします。


 


さて、2014年度のメスたちも続々と羽化しています。


46-49mmといったところです。オスも1頭だけ計測できましたが、75mmでした。


種親は久留米産 74mm x 48mm、8月投入です。


今回は完品羽化が目標ですので、十分満足です。


 


南会津産のWD持腹幼虫ですが、いつのまにかオスが1頭羽化していました。


既にメス3頭が羽化しているので、来季も楽しめますね。



福島県南会津産 種親♀ 410 (Tamu-shinさん採集個体)


幼虫時最大体重24.3g


まだ体が赤いので露天掘りだけです。大切にブリードしますよ。


Tamu-shinさん、ありがとうございました。


 

産卵セット 1週間経過

皆さんこんにちは。


GWはいかがお過ごしでしょうか?


私はGWも関係なく仕事です。


 


さて、産卵セットを組んで1週間が経過しました。


7セット中の2セットでケース側面、底面に卵が確認できました。


川口商店のマットはオオクワもマットに産卵するというのは本当ですね。


 


産卵材の齧り方は色々ですね。


表面だけ齧っているもの、坑道を作っているものなど多彩です。


中にはこんなの ↓ ↓ ↓ もありました。


 


リンゴの芯のように中心だけ残して齧っています。


果たして産んでくれているのでしょうか?