KSP2 すごいですね

オオクワブリーダーの皆さんこんにちは。


本日はKSP2投入幼虫♂5頭と比較用菌糸に投入した♂5頭(1頭♀?)を交換しました。


交換したラインはKU15-5 (メルリンさん810  x 520)です。


 


明らかに♂と判定できたものだけ比較してみました。


KSP2 ♂5頭 平均体重 2本目交換時27.6g → 3本目 31.6g  4g増


対照 ♂4頭 平均体重 2本目交換時25.6g → 3本目 26.9g 1.3g増


 


1本目の菌糸の状態にも違いがありましたが、予想以上の差になりました。


30upはどちらからも2頭ずつ出ました。


 


KU15-5-12 27.1g → 31.6g


 


 


KU15-5-16 28.1g → 31.9g


 


 


KU15-5-10 26.4g → 34.2g (KSP2)


 


 


KU15-5-02 30.3g → 39.7g (KSP2)


 


びっくりしました。


無事に羽化させられるのでしょうか?

スポンサーサイト

3本目への交換 途中経過

オオクワブリーダー、オオクワ好きの皆さんこんにちは。


来週から新年が始まりますね。


そろそろ、ブリード部屋も温度を下げつつあります。


私は毎日、外気温と天気、室温、空調の設定をエクセルで記録に残しています。


これをみると昨年のこの時期にどうやって温度を下げていたかが分かります。


後で見返すととても参考になりますね。


 


さて、本題ですが、昨日から3本目への交換を再開いたしました。


先輩ブリーダーの皆さんには恐れ多いのですが、30upだけご紹介させて頂きます。


一部の期待のラインは菌糸の劣化などで、思うような結果にはなりませんでした。


 


KU15-2-08 (チョネさん828 x 512) 31.5g



 


KU15-3-03 (メルリンさん 830 x 520) 30.7g


 


 


KU15-4-01 (メルリンさん 830 x 510) 33.0g


 


 


KU15-4-09 (メルリンさん 830 x 510) 31.6g



 


KU15-8-03 (杢目さん 840 x メルリンさん 520) 33.9g



 


YG15-1-07 (バナマロさん 844 x 538) 32.2g



 


YG15-1-08 (バナマロさん844 x 538) 34.2g



 


YG15-2-01 (バナマロさん 823 x 519) 31.8g



 


YG15-2-03 (バナマロさん 823 x 519) 32.7g


写真撮り忘れ


 


次回は天皇誕生日に交換します。

植菌カワラ材への投入

オオクワブリーダーの皆さんこんにちは。


 


我が家の来期の種親ですが、全て越冬体制に入りました。


越冬個体はすべて冷蔵庫管理です。


庫内の温度は1~7℃台、湿度は30-50%台で推移しています。


成虫たちは完全に冬眠に入っているようです。


乾燥が心配でしたが、マットの水分も保たれており、今のところ★はいません。


 


さて、そろそろ3本目への交換ですね。


3本目のブロックが到着し、明日からボトル詰めを始めます。


幼虫の方ですが、何頭かは暴れや菌糸の劣化があり、予備のボトルに交換しました。


今のところご報告できるようなものは出ていません。


今回、このうちの2頭を植菌カワラ材に投入いたしました。


 


クマモンさんから譲って頂いた植菌カワラ材を常温で保存していたものです。



予想していたより硬さは残っています。


ドリルで幼虫を投入する穴をあけました。



本当はもっと大きい穴が良いそうですが、妥協してしまいました。もう一回り大きなドリルが必要ですね。



今回投入したのは、KU15-2 25g (チョネさん828x512), KU15-5 23g (メルリンさん810x520)です。



ここで、出勤時間となりました。


 


帰宅してみると、こんな感じで無事潜っていました。


 


来年の8月、どんな姿を見せてくれるのでしょうか。


楽しみに待ちたいと思います。