ペアリングも中盤です。

オオクワをこよなく愛する皆様、こんにちは。
4月もあっという間に中旬ですね。

皆さんのブログを拝見すると、これからペアリングを開始される方、早くも産卵セットを組まれている方もいて、スケジュールも色々ですね。
我が家のペアリングは2巡目に入りました。
ペアリング後の餌食いの悪いメスもいたりして、こういうメスはどうなのでしょうか?
上手くかかってくれているといいのですが。

産卵セットの方も準備が整いました。

植菌カワラ材
スポンサーサイト

2017年度 ペアリング開始しました。

オオクワをこよなく愛する皆様、こんにちは。
4月に入りましたね。
といっても、ここ東北地方はまだ雪がチラつく日もあり、朝の気温は0度近いです。
我が家のブリードルームは25-26度で推移しています。
そんな中、1頭目のメスが無事に羽化してきました。

羽化1号

ペアリングの方ですが、監視下ペアリングを一通り行いました。
大体は交尾まで確認できたのですが、ひと組だけ、かからなかったものがありました。
早期のメスでまだ成熟していないのでしょうか?もう少し時間を置いてペアリングしてみます。

ペアリング環境ですが、川口商会のマットに餌皿を置いています。
冷やし虫家を使って、温度、湿度は高めに設定しています。

ペアリング温度

オスは必ず顎縛りをしています。顎縛りはペアリングの1週間前に行いました。特に意味はないかもしれませんが、オスに慣れてもらうためです。
ペアリング期間は4-5日間を2回ずつ行う予定です。

今年は爆産してくれることを願います。