2014年度 経過

皆さんこんにちは。


2015年度の割り出し、ボトルの準備、新成虫の掘り出しなど、超多忙(?) な毎日を送っています。


そんな中、久しぶりにやってしまいました。ぎっくり腰 (^_^;)


ここ数日、腰の調子が悪いかな~と思いながらも、放置していましたが、職場で上司のオヤジギャグに吹き出した瞬間にピキッと!


いや~油断していました。無理はいけませんね。皆さんもお気を付けください。


すぐにツムラ68(芍薬甘草湯)を飲みましたが、この薬は本当に良く効きます。


だいぶ痛みは良くなりましたが、2-3日は安静にします。割り出しはお預けですね。


 


さて、新成虫も続々と羽化しています。


久留米の方は期待していた29.9gが、最後に暴れてしまい24gにダウン。結局74mmに終わってしまいました。まあ、これもいい経験になりました、と前向きに捉えたいと思います。


一方、27.5gだったものが、78mm (暫定) で羽化しました。これが2014年度の我が家の記録になりそうです。


今年度は皆さんに譲って頂いた素晴らしい種親達からどんな結果が出せるのか、楽しみながらブリードしたいと思います。


 


最後に南会津産のオス3頭が全て無事に羽化しました。メスは3頭の羽化が確認できましたが、もう1頭はボトル内の様子がわからず、まだ掘り出していません。


オスのサイズは75mm, 72mm, 69mm、メスは46-47mmでした。



福島県南会津産 種親♀ 410 (Tamu-shinさん採集個体)


幼虫時最大体重24.3g


 


写真はうまく撮れていませんね。


10月投入、5月羽化です。いい感じではないでしょうか?


次の世代にどうつなげていくか、楽しみですね。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お大事に!

ぎっくり腰ですか、ほんと大変ですよね。私も引っ越しの際にやらかして、数日間動けなくなったことがあります(笑)。お大事になさってください。
今年度羽化個体、重いのから伸びなかったり、その逆もあったり、幼虫体重からは計りにくいですね。またその点が醍醐味でもあると思います。次世代に期待ですね♪

くわがたの里さん

ありがとうございます<(_ _)>
お陰様で腰のほうは大分良くなりました。
産卵から羽化までひと通り経験してみて、皆さんがおっしゃっていることが何となくわかってきました。
幼虫体重から羽化サイズが予測できないところも面白いですね♪
次世代に期待です!